激闘!闇に覇者・竜王

スポンサーリンク

復刻です

年明けして激闘2種類ソロイベント2種類で忙しいですが嬉しいことですね

2年前の正月なんて種ゴールドスタミナ半分だけやってイベント0でした

2年前から今のようにやっていればもっとにぎやかになってたんじゃないかな?って思います

では激闘!闇の覇者・竜王を見ていきましょう

まず今回は全2戦になります

1戦目

キースドラゴン

ダースドラゴン

りゅうおう

2戦目

だいまどうし

だいまどうし

闇の覇者・竜王

の3匹づつの構成になります

全2戦ありますが2戦目に開始いてつくはどうがくるので1戦目からテンションの持ち越しをする場合は守りの霧が必要です

上級でも敵の火力がちょっと高目ですがゴリ押しでやられる前に倒しきれます

ただゴリ押しできないとなると1戦目のりゅうおうや2戦目のだいまどうしが遠隔攻撃で味方の一番後ろのモンスターに通常攻撃が飛んできますしドラゴン達や竜王の通常攻撃は先頭に飛んできます

ゴリ押しできないのなら前後にスカラ壁を配置するか乱れかみつき役をメンバーに入れましょう

無難に一人ぐらいはテンション持ち越しすれば上級は余裕です

テンション持ち越さなくても全員ギガントネイルやプチマダンテなどを連発していれば終わってしまいます

気を付けなくてはいけないのが超級からだいまどうし達が

上のが常にマホカンタ

下のが常にアタックカンタ

があるので全体斬撃や全体魔法は使用できません

スポンサーリンク

また超級になると火力もかなり高くなるので乱れかみつきスカラ壁などの対策も必要になってきます

上のだいまどうしはバイシオンを唱えるので乱れかみつき役は常に乱れかみつきに専念し常にダウン状態をキープしましょう

先頭のスカラ壁は闇竜王にルカニ攻撃があるのでルカニ無効のエスタークがいいと思います

後ろはだいまどうしの遠隔攻撃の火の玉みたいなが飛んで来たら被弾する前にちゃんと摘まむことをできるのなら誰でもかまいません

 

後がちゃんと摘まめるのなら乱れかみつきスカラ壁作戦じゃなくても先頭避け壁でも大丈夫だと思います

下のだいまどうしがスクルトを使うのでスーパーレーザーで元に戻して戦いましょう

また下のだいまどうしはベホマも使ってくるので単体技を織り混ぜて下のだいまどうしを素早く落としましょう

単体技なら防御力を下げれて倒しやすくするひきちぎるがオススメです

下のだいまどうしは常にアタックカンタなのでキャンセルショットを使っての阻止はできません

また今回は常にアタックカンタと常にマホカンタなのでスーパーレーザーでも解除することはできません

なので基本体技で攻めましょう

なのでパーティーの一人はスクルト対策でスーパーレーザーを入れてあとは敵の火力をどっちの対策方法で行くかは自由です

今回はこっちが復刻ですが全2戦の2戦目に開始いてつくはどうがあるので周回的には激闘!神獣の威光の方が楽だと思います

スポンサーリンク

One Comment on “激闘!闇に覇者・竜王”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です